読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロリバンダの感想です 四季咲き

つぼみがあり咲かせてみてからすぐにピンチ。去年の10月につぼみ付きの状態で購入しました。その後4ヶ月半経って、花を咲かせましたのでアップします。

これっ!

2017年03月08日 ランキング上位商品↑

四季咲き フロリバンダ●予約新苗● ターンブルー (FL青紫) 国産苗 新苗 ● 【四季咲き.木立.中輪房咲き.フロリバンダ】 【バラ苗】※5月末までにお届けの予約新苗 《KAI》

詳しくはこちら b y 楽 天

旅の途中で ひっくり返したらしい… 枝は折れて、根っこ 剥き出し…バラの家さんは、入荷次第、代わりを 送って下さると 言ってくれましたが、謝らない ヤマト便の 事務所!痛々しい苗を ヤマト便の当て付けもあり、 引き取りました。画像2が「青龍」です。気に入りました。渋いシックなお色です。新苗なので摘みますが花が咲きそうなので花瓶に差してます。丁寧な梱包でいつもながら安心してお願いできます。冬の剪定を強めに(接ぎ口から約20センチ上の所まで切り詰め)してみましたが、今のところシュートが出る気配は無し・・・です。いい感じです。。2枚目の画像の色が近いと思います。画像添付します。苗自体はヒョロヒョロでしたが植え替えしたら3日で花を咲かせたのでとても元気な良い状態だと思います。がっちりしたバラではないのですが、しっかり元気な葉がついています。香りが無いのが唯一残念です。ただ!剪定した場所の近くから!3方向に芽が出たので!そのまま伸ばして・・・今年の春は9個の蕾を付けました。大切に育てます。ヤマト便のドライバーさんが、砂が、漏れてくる…と言いながら 我が家に到着した ターンブルー。花色は!我が家の環境下では!青というよりも紫?という感じです。2012年の春、新苗で購入しました。画像1枚目は去年秋の開花時。丁寧に梱包されて届いたターンブルー。花がらを摘んだら、すぐに新芽が出始めてすごく元気です。育て方・環境によって咲き方が違うのでしょうか。画像2枚目は今年春の開花画像です。でしたが!試しに2つお花を咲かせてみました。新苗らしい大きさに不釣り合いな程大きな蕾がついていて、びっくりしました。去年よりも!花弁の枚数も多くなったようです。 実は『ブルーヘブン』とどちらを購入しようか迷った末!丸弁!カップ咲きに惹かれてこのバラに決めました。少し、細いかなと思いつつ(★4個)早速鉢替えをしました。今年は一年間、ソフトピンチを繰り返して来年、たっくさんの蕾をつけてくれるゃうに基本に忠実に育てます。 育てるのは手間がかかるようですが!きれいな花が見られるよう頑張って育てたいと思います。期日指定通りに届きました。みんな咲かせたい気持ちをぐっと抑えて!一つ残して摘み取りました。今年2013年の春は、不思議なのですが右半分はプチ剣弁高芯咲きで、左半分は例写真のようなアンティークカップ風になりました。。新苗なのでまだ本当の花の姿はわかりません。しっかりとしていますので手をかけて上げて来年咲くのを楽しみにしています。「青龍」との青さを比べました。夏の終わり!時季はずれの購入でしたので期待していなかったのですが蕾付きの小さくてもしっかりした苗が届きました。 残しておいたつぼみが開き始めたので、すぐにカットして花瓶に生けたところ、すぐに開いて黄色いしべがこんにちはのロゼット状態に。ベランダで!ニームオイルの散布のみで育てていますが!隣に置いてある!ブルーバユーと粉粧楼はうどん粉祭真っただ中というのに!うどん粉病にもならず・・・アブラムシも付かず・・・今のところ!全く手がかからないバラです。根付きました(^O^) 繊細そうな 花からは 想像できない 生命力ですよ〜新苗から育ててみたくて購入しました。充実した株に、色濃く大きな開花間近の蕾がついているので、せっかくですから、ジタバタせず開花と同時に剪定します。(笑)追記7/21画像貼付忘れてました(>_<)比較に大苗のターンブルーと。遮光率の高い家の環境で育った蕾より、赤みが強く出て紫ぽい花ですけど、若干の蒼さは感じました。帰宅したら咲いてしまっていたので、経過が見れず残念でしたが、今後の参考になる比較が見れて嬉しいです。すくすく伸びて よく花が咲いてくれます(*^^)一目惚れで購入しました。花が2輪ついていました。初めてのバラ栽培ですが、思い切って『ヘブンシリーズ』と同時にターンブルーを予約しました。到着時にすでに立派なつぼみがついていました。つぼみもあり!もうすぐ咲きそうで楽しみです。あとは!ベーサルシュートが出てくれれば文句なしですね。香りはありません。ただ!他のバラに比べると!育成は緩やかな感じがします。元気な苗が届きました。花びらの数が多く香りもあります。 枝の細さは品種によるものらしいですが、濃い緑の葉も多く、根元もしっかりしていて、根も元気に伸びていました。 写真は5つ程摘蕾後で!植え替え前のものです。 店頭でお店の人に頼んで選んでもらったような気分でうれしいです。そして!9個の蕾の一つがやっと開いてくれました。末永く育てたいと思います。とっても素敵な色合いでまた形が面白かったです。ほっそりした枝にはぷっくりしたつぼみが6つついていました。最初の花が終わってからも比較的すぐに次の蕾が上がり、とても良く咲いてくれます。 もう1つ摘むべきかこのまま2つ咲かせてしまおうか・・・皆さんと同じ悩みを抱えています。届いた時!80センチを超える大きさでしたが!樹形は1本立ち(主幹1本で接ぎ口から60センチ程度上の所で細い枝が3本ほど出ているような状態です)!蕾は6個ほど付いた苗でした。新苗は我が家のベランダでは梅雨時期の管理が難しいので!購入は悩ましたが梅雨入り前まで1ヶ月あるベストのタイミングで届いたので!順応して丈夫に育って欲しいです。色は申し分ないブルーです。 香は本当にかすか〜にしますが!殆どわからないと思います。秋バラは店舗写真のような咲き方ではなく、プチ剣弁高芯咲きのようでした。光の関係で画像1・3の「ターンブルー」が少しピンクに見えます。画像に一緒に写っているのは藤娘です。。